Pocket
LINEで送る

ネットビジネスで稼ぐといってもいろいろな手法があります。
まずどんな手法があるか大雑把でいいので理解しましょう。
人がこれで稼いでいるよって言う方法があっても
自分に向いているかどうかはわかりません。
向いていない方法を選ぶと結果を出すのに苦労します。
まずはどんな手法があるのか理解しましょう。

大きく分けてアフィリエイトと転売があります。
まずアフィリエイトは簡単に言ってしまうと広告です。
HP やブログを作ってそこから商品が売れると
いくらかもらえるというものです。
いいところは転売と違って
まったく人と直接やり取りしなくていいところです。
ただ転売に比べると難易度が高いです。

転売の場合は仕入れたものをネットで売ると言う手法です。
安く仕入れたものを高く売る
簡単に言うとそれだけです。

アフィリエイトと比べるとわかりやすいので初心者向きですが
難点はたとえば売った物が壊れていたり
思ったより状態が悪かったなど
トラブルになることもあります。
まあ それでも直接人と会うことはないですし
電話でのやり取りとかは滅多にないんですが
まったく人とのやり取りをしたくない人には不向きですね。

大きく分けてアフィリエイトと転売がありますが
この中でもさらに手法はいろいろあります。
アフィリエイトと言ってもいろいろな手法があります。
そのひとつは量産と言う手法です。
ぺらサイトと言うページ数の少ないサイトを大量に作る方法です。
基本的に流行している話題や商品などを紹介するものです。
似たような手法としてトレンドアフィリエイトがあります。
ブログを大量に作るわけではありませんが
ひとつのサイトにいま話題の情報を
いろいろ書いていく手法です。

情報商材アフィリエイトは
パワーサイトと言う情報商材を売るための
サイトを作ります。
これはファンを作るためのブログでしっかりコンテンツを作りこみます。
ブログを見てくれる人と交流は欠かせないので
あまり人とかかわる人が好きでない人には向いていません。
あと実績がないとさすがに難しいので初心者には
あまり向いていません。

その他に広告を出して売ると言う商法があります。
PPC と言って広告の費用を支払って
売れたら利益が出るという手法です。
詳しくは PPC で検索してみてください。
これ以外にはしっかりとした HP を作りこんで
そこから商品を売るという方法があります。
最初は成果が出ないので大変ですが
一度軌道に乗ってしまうと定期的に収入を得ることができます。
これ以外にもいろいろな手法がありますが大まかに言うとこんな感じになります。

転売で有名なのがせどりですね。
せどりは主にブックオフで売っている 108 円の本を買って
アマゾンで売ると言う手法です。
検索するバーコードリーダーでバーコードを読み取ると
アマゾンでいくらで売れているかわかるツールがあるんですが
はっきり言って目立ちます。
バーコードで読み取ることを禁止している店舗もあり
目立つのや注意されるのが嫌いな人には向いていません。
本以外にも CD や DVD ゲームの転売と言う手法もあります。
仕入れ価格は高いですが
その分利益も高く 目利きで仕入れることができるので
バーコードを使って本を仕入れる手法に比べたらあまり
目立ったりはしないのが利点です。

これ以外にも売り先を日本ではなく
イーベイと言うサイトを使って
世界に売ると言う方法もありますし
フリーマーケットで仕入れたり
ネットで仕入れると言う手法もあります。
これ以外では電化製品やフィギュアやおもちゃなど
転売は基本的に差額があるものならなんでもありです。

次の記事 最初から簡単に稼ぐ方法はない

人気ブログランキング参加中です。
クリックしていただければ嬉しいです。

人気ブログランキングへ