Pocket
LINEで送る

こんばんは、俊太です。

クラウドワークスでキーワードを探す人を募集した結果どうなったのか?

応募者ゼロでした。

がっくりですが、まあやはり値段が安すぎたんでしょうね。

僕も100キーワード 150円はは安すぎかなって思いました。

こちらからクラウドワークスで仕事をしている人に声をかける方法もありますが、やはりここは値段をもう少し上げてみようかと思います。

あまり安すぎる値段の仕事をこちらからアピールして依頼するのって気が引けるんですよね。

今度は100キーワード 300円で募集してみてダメならもう少し上げるつもりです。

あとは自分でもキーワードを探してみるつもりです。

基本、キーワードは自分で探したほうがいいかなって思うんですが、

外注して意外にいいキーワードが見つかる可能性もあるのでキーワードの外注も一度くらいはしようと思います。

10月中に1日1記事更新できるように外注化をするつもりでしたが

毎日1記事更新するのにはまだ時間がかかりそうですね。

でも11月中には外注化を軌道に乗せて1日1記事更新できるようにするつもりです。

1日1記事更新に手間取ると2年後(2020年の10月まで)に20万稼ぐ目標が達成できなくなるので何とか外注化を軌道に乗せたいですね。


記事添削ではキーワードを検索した人が何を考えているかについて指摘されました。

全く外れてはいないけどまだすこし読み取れていない感じですね。

検索した人の気持ちがわからないと書く記事の内容は変わってきますからね。

ピント外れな記事を書くと上位表示されない可能性が高くなります。

外注化も大事ですがやはり自分で記事を書いてみることも大事だと思いますね。

全部外注さん任せだとどうしても何がいい記事で何が悪い記事なのかわからないので

記事は増えたけどアクセスがこない。なんてことになる可能性が高いです。

外注さんの書いた記事がちょっとずれていても自分でいい記事を書けるようになれば修正してブログに載せることもできます。

全部外注化してしまえば楽かもしれないけど方向性を間違えるとお金だけ失うことになります。

そうならないように気を付けたいですね。

それでは、ブログを読んでいただきありがとうございます。

人気ブログランキング参加中です。

人気ブログランキングへ