Pocket
LINEで送る

こんばんは、俊太です。

最近はFBAの手数料の値上げや

FBAキャリアパートナーの値上げが

話題になっていますね。

せどりは厳しい時代に入ったとかいう人がいますが

僕としては高額商品が多いので

1個当たり多少値上がりしてもそんなに痛くはないですね。

配送料の値上げもまあ 想定範囲内かなって思っています。

それよりも最近は仕入れが好調で販売のほうも好調です。


ただし好調な時って長く続くとは限りません。

今好調でもずっと続くと思わないことが大切です。

好調なうちに新たな一手を打ちましょう。


僕は現在トレンドアフィリに挑戦しています。


だいぶ前から挑戦しているんですけど

まだ最高で月1000円です((+_+))




DVDせどりと違って

トレンドアフィリはなかなか難しいですよね。

僕の挑戦している手法は

1日1記事しっかりした記事を書く

と言うものなんですが



正直 1日1記事書くってかなり難しいですね。

リサーチに2時間くらいかかって

記事を書くのにも2時間くらいかかってしまいます。

しかも書いた記事はいまいちな感じがします。




DVDせどりに比べて楽しくないんですよね。

心が折れそうで挫折しそうですが


そこで外注化に挑戦してみることにしました。

外注化も記事を書いてくれる人に

適切な指示を出さなければいけないので

簡単ではないですが

自分で記事を書くよりは楽そうです。

現在、クラウドワークスに募集をかけてみたところ

3人応募があって

一人の主婦の人に5記事を書いてもらいました。

価格は1記事2000文字で400円です。



400円なので1年間毎日1記事だとすると

365記事×400円で

146,000円です。

高いと考えるか安いと考えるかは人それぞれですが

これくらいだったら試しに

365記事くらい依頼してもいいかなって思いますね。

僕が2000文字を毎日 書くってかなり難しい

と言うよりほぼ不可能です。

5記事書いてくれた主婦の方

今後も契約してくれるといいんですけどね。




反省点としては3人応募したのに実際に記事を書いてくれた人が

一人だったことです。



実は外注化も教材をもとに実践しています。

教材を読むと

いきなり契約しないでサンプル記事を書いてもらって

それで契約するかどうか決めるそうです。

採用する場合はサンプル記事にも報酬を支払う

採用しない場合はサンプル記事には報酬を支払わない

でその記事を廃棄する

と言うものですが


応募する人の立場になってみれば

2000文字書いて何も貰えない可能性があるってことです。

2000文字も書いてなにも得るものがなく不採用って

凹みますよね。



正直、募集する僕も2000文字も書いてもらって

採用しませんって

かなり気が引けます。


そこでちょっと教材のやり方を変えて

まずはサンプル記事を1000文字で200円で書いてもらうことにしようと思います。

コピペとか文章になっていない以外は採用して200円を支払うというスタイルにしようと思います。

これで応募が増えるといいんですけどね。

うまくいくかどうかわかりませんが何事も経験なのでやってみようと思います。

ダメな記事がたくさん集まることになるかもしれませんが

正直 1記事200円くらいだったら損をしてもいいかなって思います。

あまりいい記事ではなくても

改造すれば使えるかもしれないし

0から自分で記事を書くよりはずっといいと思います。



それでは、ブログを読んでいただきありがとうございます。

人気ブログランキング参加中です。


せどりランキング